古代サメ歯化石(絶滅種)リリアニジェイムス「ハワイアンラップ品」赤系

blj20210301002
blj20210301002 blj20210301002 blj20210301002

古代サメ歯化石(絶滅種)リリアニジェイムス「ハワイアンラップ品」赤系

(blj20210301002)

古代サメの「歯」になります。古代ざめとは「メガロドン」などのサメの葉です。リリアニ&ジェイムス夫妻がみつけ、ハワイアンラップ(紐を使って包むように巻く手法)です。ディズニー映画の主人公のネックレス部分にも同様の結び方をしたネックレスを付けております。サメの歯のモチーフのメッセージは「悪夢を食い破る」という意味があります。またサメは大変な事があると、普段は一匹でいますが、群れになる習性があるそうです。黒っぽい理由は、土壌の質によって違います。腐葉土から出土の土壌から発掘された物は赤系の色になるそうです。(アメリカのニューヨークのシャークアクセサリー販売店のオーナーより伺いました)。

メッセージ:悪夢を食い破る

アーティスト:リリアニ&ジェイムス(ムティ夫妻)

blj20210301002
在庫状態 : 在庫有り
¥35,000 ¥27,800(税込)
数量